© 2019 BOSTON-NINE CO.,LTD.

​ムラ糸

『アイデンティティー』それは、独自性や正体、自我などの意味を持ちます。

日本語では表現が難しい言葉ですが、カットソーを作り始める上でまずは自分たちが作る服にこのアイデンティティーを与え持つことから始めました。

「着るたびに愛着がわき、飽きることなくずっと着続けたくなるカットソー」


私たちのオリジナル商品である「ムラ糸シリーズ」もこのアイデンティティーから生まれました。

私たちのアイデンティティーを表現するための源(ルーツ)を糸作りに見出しました。

 

たとえば、高級繊維とされるシルクは蚕から吐き出される糸で極めて長い天然繊維です。こういう糸は長繊維と呼ばれ、肌に優しくなめらかで光沢があります。一方、綿は一般的には一本一本が短く短繊維と呼ばれそれを撚って糸にしていきます。短繊維は基本的にはドライタッチで光沢に乏しい糸です。

そんな綿ですが、品種によって大きく差があり、長いものほどシルクに近い風合いで高級とされています。長い繊維の綿を長綿、もっと長いと超長綿などと呼ばれます。

私たちのアイデンティティーを表現するためにたどり着いたのは超長綿の代表ブランドであるトルファン綿でした。しかし、その高級なトルファン綿をそのまま使うのではなく、まっすぐできれいな糸を紡績する際にでる不揃いな落ち綿をあえて使い、16番手の太くしっかりした糸に撚り合わせ、決して均一でないムラ感を生地の表情として出せる糸が、私たちのオリジナル『ムラ糸』です。

「モノを大切に」というリサイクルの気持ちを大事にし、日本の気候にあう独特の風合いと、日々のお洗濯にも負けない糸の強さは、着るほどになじんでいく経年変化を感じていただけると思います。

数回着ておしまいの流行りのモノでなく、いつもあなたのワードローブの中にあり繰り返し繰り返し着て欲しい。
そんな私たちの想いの詰まったオリジナルです。

ムラ糸 天竺

ある意味シンプルというのは究極のクオリティです。

グラフィックや奇抜なデザインで個性を語ることはできないと考えます。
素材や着心地、シルエット、パターン、やりすぎないディテール、
無地のTシャツで個性を語るには途方もない時間と労力を要します。

ブランドDana Faneuilのムラ糸商品は、そこにこだわるアイテムです。

トルファン綿の落ち綿で紡いだオリジナルのムラ糸を天竺生地に編み、
この生地で作られた製品は、縫い上りの状態で水洗いされ
一度タンブラー乾燥を施すことで、さらにムラ感のある風合いと
長く着るための強度を持たせています。

「着るたびに愛着がわき、飽きることなくずっと着続けたくなるカットソー」

2018年現在、形は様々に無地シリーズ、ボーダーシリーズ、
独特の杢調を表現したプレミアムシリーズを展開しています。
シンプルな商品の中に私たちが込めた想い、
目には見えなくとも、着て感じていただけたら幸いです。

ムラ糸 ガーゼ裏毛

スウェットや裏毛と一言で言っても糸の太さやかたさ、
裏のループのさせ方など様式は様々です。

ブランドDana Faneuilのガーゼ裏毛は
オリジナルのムラ糸を使用した生地になります。

ムラ糸を使用することで表情感のある生地に仕上げるだけでなく
さらに裏毛部分のループは3飛びという方法で編み立てることで
柔らかく優しい肌触りで、へヴィーなスウェット生地とは一線を画した
独特の生地感を表現しました。

ムラ糸ガーゼ裏毛の製品は、縫製仕上がりで終わりではなく
縫い上りの状態で一度水洗いをし、わざと乾燥で縮めることで
ムラ糸の凹凸感と、洗いざらしの質感をさらに高め
手にとっていただいた瞬間から馴染む状態でお客様にお届けいたします。

ムラ糸 天竺同様にデザインよりも素材の良さを感じていただくことを
最優先に考えた商品はリピートのアイテムも多く人気のシリーズです。